ライン

11月13日 初冬の三目

ライン

 天候 晴れ MAX  ウグイ 25cm ブラウン 21cm ニジマス 31cm

 11月14日珍しく二連休となった二日目、ブラウンの止水域に向かった、モノトーンのフィールドへ車を走らせる、11月になると何時も閉じているゲートが開いていた、そこを通り過ぎてインレットに向かう、車を停めてフィールドに降りて行く。



 早朝のインレットは賑やかにライズリングが彼方此方に広がっている、期待を込めてルアーをキャスティングなんの反応も無く戻って来る、そして最初の当たりがグンと来る、力ない引きである寄せて魚体を見ると残念だがトラウトでは無い。


 
 

 その後は当たりも無く湖面は静まり生命反応が無くなった、そこから流れを遡るが最近の好天からか渓は渇水で水位が低く、魚影は流れに見つける事が出来なかった。


 

 何時ものポイントではボサ下で黒い魚影が上流と下流を行ったり来たりするのが見えるが、そうなると流石にヒットさせるのは至難の業となる、そこそこ上がって小さなブラウンと遊びながら折り返しに着く。



 車に戻り上流へと向かう、上流の入渓ポイントに入り遡行を始めるが当たりはあるがフッキングまで至らない。

 そして最後のプールに到達する、慎重に瀬尻からアプローチしていくと二つの魚影がクルージングしているのが見えた、Dコンを上流へキャストしてリトリーブ緊張が走る、ここで外してはなるものかとロッドを握る、そしてその魚影の横をDコンが通ると魚影が動いた、そしてラインがとまり震動がロッドに伝わって来た、少しのファイトの後手元によって来たのは30cmほどのニジマス、サイズは今一つだがイメージした釣りが出来ると楽しいものです。

Copyright (C) Mountain stream fishing. All Rights Reserved.
inserted by FC2 system