Report day Weather DATA
4月14日 みぞれ ブラウン・陸封アメマス MAX 39・39
cm
4月15日 雪/小雨 陸封アメマス MAX 36
cm
▼4月14日


 先週につづきブラウンのTダムへ出撃。

 天候は最悪、ミゾレ模様でかなり身体に応える釣行となったね。

 しかし天候を選べるわけもなく、兎に角休みになると出撃これしか無いわけで致し方ない。

 ゲートもまだ閉まっている、まぁ開いていてもインレットまでは車で行けるわけもないのだがね、装備を整え一人歩いていく。

 でもよくこんな日に釣りに行く自分をどうしようも無いバカだと思うね、確か去年も4月16日に雪の中インレットに向かって歩いていたな。

 この日は前日の雨で少し増水気味、水位も少し高かった雪代は無い単純に雨の増水の様だ、雪代・増水そして濁りはこれから始まる。

 湖水がクリアーだ、やはり厳しい見切りが早くすぐスレてしまう、勝負は増水気味の濁りの時この状況で行けば、やはり連休になるのかな、しかし今年の釣りは天候に左右されっぱなしだ。

 先週と同じくインから少し川へ入ってみた、増水すると鱒も遡上を始める様ですぐに反応がある、気が付かないうちにルアーを咥えていた奴がいたが、左右に首を振られすっぽ抜けてしまった。

 それからポイントポイントのボトムに付いて居るのは確認できた、先週よりはルアーに興味は示すがバイトまで行かない、まだまだ活性が低いね。

 Tダムを後にして先週と同じく移動したがアメが1本だけでこの日は終了となる。

▼4月15日

 予定で行けば山岳渓流をと企んでいたが、前日と同じく天候が悪く同じルートをトレースする事となった。

 昨日からの雪で山はすっかり冬に戻ったね、4月は私の様な釣り師にはつらい季節だ。

 今日はインレットに到着すると2人のアングラーがすでにロッドを振っていた、その内の1人が「BOBさんですか、HP見てます」と声をかけてくれた、狭い道南この時期出掛ける場所は限られてる、しばし釣り談話をした少し嬉しかったね。

 インレットは狭い、鱒はすでにスレていると思い、すぐ川を遡行する状況は前日と同じ、ルアーに興味は示すがバイトまで行かない。

 鱒は居る、泳いで居るのも見える、ルアーにチェイスするのも確認出来た、だがそれだけで茶鱒を今日は手に出来なかった。

 そして同じく2箇所目ここもインレットから鱒は散った感じだ、
チェイスもある、だが見切りも早い。

 取っ替え引っ替えしてようやっとフッキングしたのだが、寄せる途中すっぽ抜けてしまった、オートリリースだよ(汗)

 先週とは大違いだ居着いてる所は解っているのだが、地形が複雑で難しいフィールドだ、ルアーを打ち込むが深い所からヌッと出てきてまたすぐ潜ってしまう。

 だが何とか粘ってやっと1本出てくれた。
 2日で手にした鱒は茶が2本アメ2本、見えたアメマスは7,8本当たり多数バラシ3本と不甲斐ない釣果だよ。

 ウ〜ン・・・・つい唸ってしまうな。
Mountain stream fishig
inserted by FC2 system